2007年06月08日

地域によってはやってリ病気が違うのね「ロタウィルス」

わたしはミクシ○という

大手SNSに参加していますが

子どもが体調を崩して学校を休んだという日記を

書いたら


「わたしの住む町では最近ロタウィルスがはやってますよ」


という話が出てきました


ロタウィルスは自分の周りでは
特に聞いたことがなかったし

そもそもロタウィルスってなんだろう??


と思って調べてみました


http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/eiken/infection_inf/rota1.htm

横浜市衛生研究所感染症・疫学情報課 さんから抜粋


ロタウイルスによる感染性胃腸炎について


どんな病気?    
ロタウイルスによる感染性胃腸炎の場合、
潜伏期は約2日(1-3日)です。
3-8日続く水様の下痢と嘔吐が特徴です。
嘔吐から始まることがしばしばあります。

摂氏39度以上の発熱や腹痛がしばしばおこります。
咳や鼻水が見られる場合もあります。

また、中には、ロタウイルスに感染しても何の症状も示さない
こどももいます。症状がなくても便中にロタウイルスが排出されていることがあります。治ったあとの免疫は不完全で、またかかることもありますが、二度目にかかる場合は、重症でないのが通常です。
 
ロタウイルスよる感染性胃腸炎に初めて感染して治った後には、
40%のこどもは二度目のロタウイルスよる感染から防御されます。
75%のこどもはロタウイルスよる胃腸炎の発病から防御されます。
88%のこどもはロタウイルスよる重症の胃腸炎の発病から
防御されます。
 

患者から周囲の人たちへの主な感染の仕方は、
患者の便の中に出てきたロタウイルスが、手などによって運ばれて、
周囲の人たちの口の中に入ることによります。

 ロタウイルスによる感染性胃腸炎の場合、下痢症状が出る前から、
下痢症状が終わって2、3日後までは、患者の周囲の人たちが感染する
可能性があります。 

 ロタウイルスによる感染性胃腸炎の場合、
通常は、免疫機能が低下していない限り、入院治療にいたることは、
少ないです。

脱水を防ぐために、水分を口からよく補給することが大切です。
ロタウイルスによる感染性胃腸炎の場合、脱水のため
点滴が必要になり40人に1人の割合でこどもが入院しています。

病原体は?    
10-100個程度でもウイルスが口から入れば感染すると考えられていますが、ロタウイルスによる下痢便1ml中には1億から100億程度のウイルスが含まれていることがあります。



何箇所か見ていたんですが

乳幼児が良くかかる

嘔吐下痢症の一種というか
そのウィルスなのかな??と思いますが



嘔吐下痢症の時には
赤ちゃんや子どものウンチに
菌がでるので

必ず手洗いをするって言うのをやったような気がします


予防のために・・・    
ロタウイルスによる感染性胃腸炎の予防のためには、
よく手を洗うことを習慣付けることが大切です。

自分のトイレの後、こどものトイレを手伝った後、
こどものオムツを替えた後、調理・配膳・食事・おやつの前等には、
よく手を洗いましょう。

また、こどもが帰宅したときや、オムツ替え・トイレの後、
食事・おやつの前等には、小さなこどもたちが
手を洗うのを手伝ってあげましょう。

手を洗った後、同じタオルを何回も使うことは、好ましくありません。

タオルが一度病原体に汚染されてしまうと、かえってタオルが
感染源となり、タオルでふくことが感染のきっかけと
なってしまうことがあります。

できれば、1回限りで使い捨ての紙タオルが望ましいです。



地域によってというのもあるんでしょうが

子どもしかかからないってわけでもないので

やっぱりこれからの時期は
色々な衛生面も気になるので

しっかり手洗いしないといけないですね

2007年06月07日

はしか(麻疹)について調べてみた

はしか(麻疹)について調べてみた


それはどうしてかというと

ちび姫が体調を崩して学校を休んでしまったからです


http://www.becpr.com/health/h15.htm

はしかの症状

39度前後の熱とともに、くしゃみ、鼻水、せきなど、
風邪と同じような症状が出ます。
やがて目が赤くなったり、目やにが出て顔が腫れて、

一見して汚らしい顔になってきます。
口の中は、ほおの内側や上あごの粘膜にコプリック斑といわれる
白く周りが赤い小さな斑点がたくさん現れます。



ずいぶん簡単に書いてありました〜^^;



http://www.becpr.com/health/h16.htm

はしかの原因

麻疹ウイルスの飛沫感染で起こります。
はしかにかかった子供のせき、くしゃみ、会話などを通して
直接感染します。

潜伏期間は10日ほどです。


http://www.becpr.com/health/h17.htm

はしかの治療

ウイルスに対する特効薬はありませんが、それぞれの
症状に対して適切な薬を使います。

まず安静に寝かせて、熱があるときはアイスノンや氷枕などで
冷やします。

食べ物は水分や消化のよいものを与えるようにします。
肺炎や中耳炎などの合併症には、抗生物質を使います。



全体的にさっくりと紹介されていたのですが

ちび姫が予防接種したときは
任意接種だったけど無料だったので
1回確か1歳ぐらいのときにしていましたし

ここまで高熱が出たりはしていませんので

調べてほっとしました^^



ところで・・

予防接種のときに

麻疹=ましんといいませんでしたか??

わたしは

ましん

(麻疹)

といっていて

もちろん麻疹=はしかの予防


なんて思っていましたけどね〜

麻疹=はしかとも
読むらしいですね^^

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。